Warning: getimagesize(http://hikaku-osusume.net/wp-content/uploads/2017/10/hikaku-osusume.png): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/hikakuossm/hikaku-osusume.net/public_html/wp-content/themes/lionblog/single.php on line 26
アマゾンエコー Amazon Echo 3機種の違いを専門化が解説|スマートスピーカー 比較 aiスピーカー 比較 │ 比較 おすすめ.net

アマゾンエコー Amazon Echo 3機種の違いを専門化が解説|スマートスピーカー 比較 aiスピーカー 比較

アマゾンエコー Amazon Echo 3機種の違いを専門化が解説|スマートスピーカー 比較 aiスピーカー 比較

アマゾンエコー Amazon Echo 3機種の違いを家電選びのプロが解説|スマートスピーカー 比較 aiスピーカ 比較 スマートスピーカー aiスピーカー アマゾンエコー「Amazon Echo」が日本上陸

グーグルのGoogle Home、LINEのClova WAVEに続き、スマートスピーカー aiスピーカーが日本市場に上陸した。

アマゾンは11/8、音声アシスタントAI「Alexa」(アレクサ)搭載のスマートスピーカー aiスピーカー「Amazon Echo」、その小型版「Echo Dot」、上位機種「Echo Plus」を日本国内で来週発売すると発表した。

アマゾンエコーの価格
Amazon Echo 11980円
Echo Dot 5980円
Echo Plus 17980円

アマゾンプライム会員は11/8から予約購入可能で特別価格が適用される
Amazon Echo 7980円
Echo Dot 3980円

アマゾンエコーの大きさサイズ
高さ 148ミリ
直径 88ミリ
重さ 821グラム

アマゾンエコーはWi-Fiでネット接続するワイヤレススピーカー
人工知能AIが搭載され声で操作することができる、AIスピーカーとも呼ばれる

音声アシスタントAlexaが搭載され「Alexa」と呼び掛けると起動し声のみで操作できる夢のスピーカーだ。

音楽再生ができるほか、「きょうの天気は?」と質問すると音声で回答してくれたり、ニュースを読み上げてくれたりもする。

連携するスマート家電やLED電球などスマートデバイスも音声で操作、電気の点灯消灯、電源のオフオン操作も声による指示でOK

7つのマイクを備え、他社製スマートスピーカー aiスピーカーと比較し音声認識能力に優れ、6メートル離れた場所からでもユーザーの声を認識し対応することが可能。

Amazon Echo、Echo Dot、Echo Plus 3機種の違いは?

3機種の主な違いは搭載するスピーカーの違いだ

Amazon Echoのスピーカーは音質が高く、360度全方位にクリアな重低音が届く

Echo Dotは、重さが約160グラムのコンパクトサイズでスピーカーサイズが小さく、Amazon Echoと比較すると音質は劣る

Echo Dotは複数の部屋に設置し、Dotと外部スピーカーをBluetooth接続するといった使い方に適している

Echo PlusのスピーカーはEchoと比較し更に音質を向上、音楽を高音質で楽しみたい人には一番おすすめの機種だ

Echo Plusは、スマートホームハブ機能が追加されていることも特徴
照明など連携するスマートデバイスを検出し自動接続する

Echo Plusのサイズ大きさ
高さ 235ミリ
直径 84ミリ
重さ 954グラム

3機種を比較し音質と機能面で優れ、最も評価の高いおすすめな機種はEcho Plusだろう

【動画】アマゾンエコー レビュー|Echo Plus

【動画】アマゾンエコー レビュー | Echo Dot

アマゾンエコー 公式販売サイト

スマートスピーカー 比較

aiスピーカー 比較

スマートスピーカー 価格 比較

スピーカー おすすめ 比較